山根 哲郎

行政書士(第17320726号)

精神保健福祉士(第83537号)

島根県立益田高校卒業 法政大学法学部卒業。

学生時代に後見に興味を持ち、その後東京で立ち上げた遺品整理会社にて多数のマイノリティ・社会的弱者とかかわる中で後見の意義について再認識し資格取得を決意。島根へ帰郷し、障害者福祉事業所へ勤務(4年間)しながら資格を取得(H28年度)。以後独立開業し後見活動を開始する。現在は11件の成年後見案件を受任。また、障害福祉や後見活動に携わる中で精神障害への専門性を高めたく思い、精神保健福祉士資格を取得(H30年度)。専門は『高齢者・障害者のための福祉法務(成年後見)』です。今までのマイノリティとの出会いや福祉現場にいたことがつながって自分のアイデンティティの核となっています。この強みを活かした支援をしたいと考えています。社会における少数派を排除する流れや考え方に何より憤りを感じます。多様性や個性が尊重される社会の実現のために微力ながら貢献したいと考えています。

「少数派の方が抱える弱みを強みに転換できるような支援がしたい」と思い、毎日学び、実践し、振り返り、また実践すること(PDCA)を自身に課しています。専門家としてまだまだ学ぶことの多い未熟な私ですが、このPDCAサイクルの継続こそが自分をいつか素晴らしい世界に導いてくれると信じて動き回っています(^^♪