民法改正 研修会

昨日、島根県松江市で開催された行政書士会主催の研修に参加しました。

テーマは民法改正でした。

いろいろな論点があったけれども、一番印象に残ったのは、行政書士の主要業務である遺産分割協議書作成や離婚協議書作成においてこれからは今まで以上に、全員から同意をいただく必要性が増すだろうといった点です(詳細は書きませんが…)。

当事務所では、開業以来、遺産分割協議書作成業務において、相続人全員から委任をいただく方式をとっているので、大きな変化はないのですが、自分たちのやっていることが実証された気がして少しうれしかったのです… この、全員委任方式こそ、紛争に発展することのない円滑な遺産承継のための鍵であろうと考えております。

その他、契約書作成業務においても、改正以降は新書式で対応する必要があるな、と感じました。

しっかり復習して、皆様に還元できるようにしたいと思います!

山根 哲郎

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です