精神保健福祉士国家試験

本日、第21回精神保健福祉士国家試験の合格発表がありました。

私(山根)は2/2.3の2日間広島にて受験をしておりましたが、今回無事に合格の報告を受けることができました。

この資格は行政書士のようないわゆる業務独占資格ではなく名称独占資格です。資格取得を機に何か特別なことができるようになるわけではありません。むしろ、資格を取って終わりではなく、会に所属して研修を受けたり、資格を名乗りながら仕事をする中で少しずつ「育てていく」資格であると解釈しています。幸運にも合格できたのですから長い時間をかけて大切に「育てて」いきたいと思います。

さて、今後何事もなく私が登録を終えられますと、相続ともしび相談室は

網本陽輔 行政書士 社会福祉士

山根哲郎 行政書士 精神保健福祉士

の体制になる見込みです(なお、登録がすむまで私が名乗ることは致しません)。

より一層、福祉的な視点を大切にして、障害をお持ちの方や生活困難を抱えていらっしゃる方たちの支援に取り組みたいと考えております。

月3回の無料相談会では、他の士業にはない福祉的なアドバイスを強みとしてご相談をお受けしておりますので、ぜひ相談会に足をお運びいただければと思います。

私たちの発信不足でまだまだ福祉的な相談は多くはありません。しかし、解決したいご要望をお持ちの方はたくさんおられると考えております。

皆様に選ばれる相談室を目指して精進してまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

山根 哲郎

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です